生命保険と福沢諭吉

生命保険と福沢諭吉

日本で最も高価な紙幣(1万円札)に描かれている「福沢諭吉」。

 

知らない日本人は誰も居ないでしょう。

 

ですが、実際、何をした人?と首をひねる方も多いかもしれません。そんな隠れた秘密を紐解いていきたいと思います。

 

さて、最も身近な将来への備えである「生命保険」。今ではほとんどの方が加入していると思います。

 

客観的データによれば、

日本の生命保険業界の市場規模は、約40兆円(年間の生命保険料ベース)となっており、米国に次いで世界第2位の規模との事です。また、日本の生命保険の「世帯加入率」は90.5%との事で、言わずと知れた「保険大国」という事が分かります。

続きを読む

外貨建て終身保険の利率が低い件について

保険料がジリジリと値上がっていることはご存知でしょうか?

今、ご自身で何らかの生命保険に加入しているならば、定期的に内容の確認・見直しはされた方が賢明かと思います。

 

 

生涯のライフステージにおいて、その時その時で最適な生命保険は異なりますし、完全お任せ型の生命保険は存在しないものと捉え、無駄は出来るだけ省き上手に活用していきましょう。

 

 

さて、老後への備え(長生きしてしまう事への備え)として、期待薄な退職金、年金の肩代わりとなる保険は慎重に考えるべきです。

 

以下、国内生保業界のプロ100人が激選した、『【最新】保険ランキング2017年・下半期』によれば、

続きを読む

日本人の投資に対する3つの誤解

20代、30代の人に「投資」「資産運用」について聞くと多くの人が興味はあるものの、下記のイメージが先行している方多いです。

 

・投資なんて出来るほどのまとまったお金なんてない。

・投資は怖い

・素人が手を出したら負ける

続きを読む

20代、30代が知っておくべき日本の将来

昨今は世の中が急速に変化しているため、その変化に対応していかなければなりません。

変化に対応するためには、まず今後何が起こるかを把握する必要があります。

その中でも現在20代、30代の方が把握しておくべき日本の将来について説明していきます。

 

続きを読む