人生100年時代への準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

増税のニュースや値上げのニュースは毎月ですね。

こんなにマスコミでも警告してるのに未だに

「まわりは何もしてないから」

なんて呑気なことをいってる人は先々後悔する可能性が高いです。

 

そもそも日本のサラリーマンやOLの方々は同僚には投資や副ビジネスや資産形成してる話は、ほとんどの方は話さないです。

自主的に資産形成をしているのは3分の1といわれてきます。

物や家賃や地金やディズニーからしてみれば

円の価値が下がっているという見方もできますね 。

  ⤴︎  ⤵︎

物価上昇 = 円の下落     

円の価値は下がりつづけるということです。

 

仮に3%づつ下がれば、30年で価値は半分以下に!

それでも貯金だけというのは

元本割れのリスクを取りたくないという思いは強く運用に対するアレルギーが払拭されていないだけです。

今のお金の価値が30年後は同じではありません。

物の値段はどんどん上がっています。30年前にタバコが500円になるとは考えられませんでしたよね。

 

平成20年は金が1g3000円でした 現在約5500

平成10年は金が1g1100円でした

昭和60年はディズニーは3900円でした

昭和50年は82円切手は20円でした

昭和40年は大卒給与は1.8万円でした

昭和30年代   1万円札が一番大きい紙幣になりました

昭和20年代  千円札が一番大きい紙幣になりました

昭和10年ころ  百円札が一番大きい紙幣になりました

大正は?  一圓以下の単位のお金がありました

明治は?   イギリスより日本に金融文化がはいってきました 現在のHSBCbankですね

江戸時代は?  お金の価値が安定していないので物が重宝されていました  金や壺や米など

 

消費税も上がる今年中には、

日本円は価値が下がるんだという考え方を整理して、 

なにかしら価値を下げない蓄えを作っていかなければなりません。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190531-00000281-nnn-bus_all

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*